トップページ>父親になると前立腺癌になりやすい?!

父親になると前立腺癌になりやすい?!

子供のいない男性は前立腺癌を発症する確立が低いという話題がありました。
しかしながら、子供が多い父親もまた前立腺癌の発症率は少ないということで
議論を未だに続けている状態で、因果関係はまだ不明なのです。

前立腺癌検査はエコー検査や腫瘍マーカーで前立腺特異抗原(PSA)を調べます。
手術は初期の段階に限り「腹腔鏡」を使用して行います。
お腹に数ヶ所の穴は開けますが、患者の負担や回復が早いのが特徴です。
後期になると外科手術により全摘を行います。
この場合、後遺症が発生する可能性があります。
勃起に関わる神経が多数あるため、転移や腫瘍の大きさにも
よりますが、後遺症の危険は僅かですがあり得ます。

骨にも転移が見られる場合には放射線治療も合わせて行います。
前立腺癌は前立腺肥大症と症状が似ているので、
異変を感じたら専門医での受診をしてください。
有名芸能人の間寛平さんに前立腺癌が発見されました。
     ですが、早期に発見出来たおかげで、無事に克服をされました。
早期発見・早期治療が出来れば、癌は十分に克服出来る
病気であることを、皆さんに再認識させてくれたのです。

 
 
inserted by FC2 system