トップページ>リンパ腫には良性はない??

悪性リンパ腫とは?リンパ腫には良性はない??

また、体重の減少、発熱などの症状も出てきますので、風邪と間違いやすいのも
発見が遅れる原因です。
リンパ腫には良性リンパ腫というものは存在してなく、悪性リンパ腫しかありません。

こちらも初期の症状は少なく、リンパ節の腫れ、体重減少、発熱等くらいです。。
治療法も、抗がん剤、放射線療法などが用いられます。
診断は血液採取による腫瘍マーカー、CT,エコー検査などを持ちいます。
進行速度タイプはいくつかに分れ、人それぞれで遅い人は何年も経過します。

また、生存率は半数以上の可能性が多く、早期に治療すればかなり高い確率で
生存率が高いです。
進行速度のタイプによって、治療方法や生存率が変化しますので、
しっかりした検査と最適な治療をすれば、完治する可能性が高い
癌だと言えるでしょう。

inserted by FC2 system